Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

成功率100%!iTunesからiPhoneに曲が入らない解決方法を解説!

元リンク:http://ur0.pw/C147

大変、iTunesからiPhoneに曲が入らない!

パソコンから音楽・曲をiPhoneに転送することがよくあるね。Apple純正のデータ管理・転送ソフトiTunesを使って、iTunes iphoneに音楽が入らないなど色んな問題が起きたことがあるだろう。例えば:

質問1:iTunesからiphoneにムービーや音楽が同期できないのはなぜでしょうか?----qqxhr053さん

質問2:iTunesからiPhoneに曲が入らない件について、今まではiTunesを開く、mp3を表にドラッグする、曲名にチェックがつく、同期で曲が入ったのですが、最近同期しても曲が入りません。何故でしょうか?-----oseti39さん

質問3:iTunesに入らない曲がある。同期をしてもiPhoneに入らない曲があります。何回やっても同じ曲が入らないです。原因も解決法も分からないので、何か分かる方いましたらぜひ教えて下さい(T_T)。-----mgmg7963さん

では、一体順調に曲を iPhoneに同期・転送できる簡単な方法があるか?なぜiTunesからiphoneに曲を入れられないか?完全の対処法があるか?以下では、iTunesからiPhoneに曲が入らない対処法を皆さんにまとめた。多くのユーザが試して役に立つことがある対処法だよ。ぜひ~

iTunes iphoneに音楽が入らないエラーを一発解決

       
 

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhoneiPodiPadとPC間、iOSバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

 
iTunesからiPhoneに曲が入らない対処法をまとめた!
 
いままで役に立つことがあるiTunesからiphoneに曲を入れられない対処法を皆さんにまとめた。

1. iPhoneを再起動・リセット

2. iTunesを復元

iTunesを再インストール、最新版のiTunesをインストールして使ってみてください。 

3. iOSバイスiCloudから復元

4.曲の同期を自動から手動にかえる

音楽の同期を自動から手動にかえてマークのついた曲を削除して追加し直す。

5.設定を変更

iTunesの「環境設定」→「一般」でicloudミュージックライブラリのチェックを外してみて下さい。もしiPhone側でもオンになっているのなら、「設定」→「ミュージック」からオフにした方がいい。

6.xcodeをアンインストール

xcodeのアンインストールのコマンド実行して、iTunesの最新版をダウンロードしてインストールすることで解決した例がある。

iTunes iPhone 音楽転送できない!初心者向けソリューション>>
 

★【必見】ヒント:

ネット上で検索すると、確かにiTunesからiPhoneに曲が入らないについての対処法がいろいろ出てくるが、いろいろやってみると全く解決しない対処法が多い。でも、それは対処法のせいじゃないよ。それは、iTunesからiphoneに曲を入れられない原因が多すぎて、不明な原因もあるから。色んな対処法を試して、逆に今まで入っていた曲も全部消えてiPhoneが認識されなくなるなどよけいにひどくなったこともあるよ。それは本当に大変になった。

したがって、正確なiTunesの曲をiphoneに入れられない原因と対処法に苦戦するより、iTunes iphoneに音楽が入らないエラーを一発解決できる方法を利用したほうがいい。つまり、エラーが多発するiTunesを使うより、ほかの優秀な転送・管理ソフトに任せるだけでいい。これから、iTunesからiphoneに曲を入れられない問題を気楽に解決できる大人気の転送・管理ソフトを紹介。

iTunesからiPhoneに曲が入らない対処法:iTunesより優秀な転送ツールを使おう!

うまくiTunesからiPhoneに曲を入れるにはiTunesより優秀な転送ソフトを使ってください。今、転送ソフトが多いけど、愛用しているのがやっぱりMacx MediaTransという同期ソフトだ。

最新な技術のおかげで、リリースされて以来、世界で高い評価を得ている。対抗ソフトはいくつかあるが、その転送・データ管理能力の高さ、転送速度、使い勝手や多機能さではやはMacx MediaTransが頭一つ抜けたものになっている。クリック数回で誰でも気楽にiPhoneに音楽を同期してiTunesからiphoneに曲を入れられない問題を回避できる。そして、ビデオを転送する時、機種により、転送したい動画を自動的に最適な動画形式に変換できるよ。音楽・写真・画像・ビデオ・電子書籍iPhoneに転送して最大限に楽しむための近道やヒントを皆さんに用意している。

それでは早速、iTunesからiPhoneに曲が入らない場合の絶対の対処法:Macx MediaTransの基本的な使い方を解説していきたいと思う。以下の通りに作業してください。 (★ヒント:Macx MediaTransでiPhoneの着信音の作成方法>>

 

Macx MediaTransで簡単にiPhoneに曲を転送
 
 
 
まずはMacx MediaTransダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。ご使用のiPhoneを連携してください。
このiPhoneがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。
 
ステップ1:音楽転送ウィンドウを開ける。
 
 
https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-zld-0811-01.jpg

iTunesからiPhoneに曲を入れるために、まず標記されるところにクリックして、音楽転送ウィンドウを開ける。
 
ステップ2:パソコンから音楽を選択する。
 
https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-zld-0811-02.jpg
 
 
「音楽追加」というボタンをクリックして、音楽ファイルを選択する。
同期しない音楽を選択してしまうと「音楽消除」をクリックして追加された音楽を消去する。消去した音楽の前に「Del」と書かれるとその音楽はiPhoneに同期しない。
 
ステップ3:パソコンからiPhoneに音楽を同期する。
 
音楽を確認したら「同期」を書かれた青いボタンをクリックして追加される音楽をiPhoneに転送し始まる。iTunesからiPhoneに曲が入らない問題を手軽く解決。
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。
 
これで、iTunesからiphoneに曲を入れられない対処法が終わった。実は、一番の方法がやはりより優れたソフトを使ったほうがいい。特に初心者にとっては、iTunes iphoneに音楽が入らない原因と正確な対処方法の探すのが難しいね。そのため、直接に超高性能のMacx MediaTransを利用するのが一番便利だ。興味のある方は是非どうぞ、あなたの想像以上に使えるデータ転送・同期ソフトを使ってください。

【初心者向け】MP4ファイルをDVDに焼くする方法を詳しく解説!

元リンク:https://www.macxdvd.com/blog/simple-mp4-to-dvd-burn-solution.htm

 

MP4をDVDに書き込み


MP4はその動画形式の優良性ですでにメジャーな動画形式として、多く利用される。ネットでも、撮影機能付きのデバイスでも、MP4形式が多く見られるね。DVDをMP4に変換するならどこでもいつでもDVD内容を楽しめるとは便利だが、MP4をDVDに書き込みたい場合もあるのね。

例えば、携帯電話やタブレットなどでいろいろ親友に関するのMP4動画を撮った。誕生日や結婚などの記念日に友人に直接で勝手にMP4動画を転送するより、やはりMP4をDVDに作成して、DVDディスクで友に贈ればもっと誠意と大切な気持ちを伝われるだろう。MP4をDVDに変換すると友人に自分のまじめな態度と本気の気持ちを表す。そのため、MP4をDVDに焼くつもりな人も多いね。

 

MP4をDVDに書き込み:MP4をDVDに素晴らしく作成しよう!

あの、もし事前にMP4動画効果をよく扱わないとMP4をDVDに作成しても、DVD動画が高質ではなくごたごたばかりなら、何とか、むだ骨を折るような感じね。で、DVD 作成ソフトを利用してMP4をDVDに書き込みの前に、MP4動画をまじめに扱ったほうがいいと思う。

要らない部分をカット、いくつかの動画をマージなど、と言うことは、MP4 動画をよく編集したあと、MP4をDVDに書き込みをすれば、DVDディスクの動画効果がもっと素晴らしく、見ると気持ちもいいね。そのDVDディスクをもっと大切になって、収集価値ももっと向上だろう。

そこで、MP4をDVDに書き込みが正式にスタート前に、まずMP4を素晴らしく編集しよう。素敵なMP4 動画をDVDに焼くとは最高!今回オススメの MP4をDVDに作成する方法について、動画の編集から動画をDVDに焼くまでも詳しく解説する。

編集とはちょっと専門が、では今回は素人でもうまくいける簡単かつ実用的な編集方法をご紹介。今回強くオススメのMacX Video Converter Proがすごい。筆者もずっとこのソフトを愛用している。その理由は:

1. インターフェースとデザインがシンプル、操作が簡単!
2. トリム/クロップ/ウォーターマーク/字幕追加などの多彩な機能を搭載。ウォーターマークが好き。MP4をDVDに変換した後、再生された動画にはあなたの面白いウォーターマークが表示できる。製作者の名前、または好きなアイコンも動画に追加でき、まるでテレビ局のマークのような感じ、面白いね。
3.動画だけではなく、写真をBGM付きスライドショー、動画に作成できるので、複数の写真も動画の形式でDVD 焼くことが可能。
4.ただ編集機能ではなく、動画変換機能も凄い!任意の動画形式(M2TS / MTS / MKV / 4K UHD動画も対応)を世界一の速度と優れた出力品質で任意の動画とデバイスに変換できる!
5.動画ダウンロード機能も素敵!リンクの解析能力が強いので、YouTubeダウンロード、Openload、ヤフー、ニコニコ動画、FC2動画、ツイキャス、Hulu(フールー)、ひまわりおよび他の人気の高い動画共有サイトから動画気楽にダウンロードできる!
6. Mac版のスクリーンレコーダー、カメラ・ビデオレコーダーの録画機能も使いよい~

とにかく、本当に超高性能の動画編集、動画変換、動画ダウンロードなどオールインワンソフトね。

それでは、MP4をDVDに書き込みの前、まず一緒にMP4など動画を素敵に編集して素敵なMP4をDVDに作成しよう!
まずはMacX Video Converter Proをダウンロードして起動してください。

MacX Video Converter Proに関する詳しい情報>>

Mac
 

MP4をDVDに素晴らしく作成出来る方法~

Macユーザ:起動してから、スクリーンの上にある「help」キーを押して、界面言語を日本語に指定できる。

Windowsユーザ:起動してから、界面デフォルト言語は英語なので、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することができる。

MP4をDVDに書き込み

ステップ1:動画(MP4をはじめ、任意の動画形式でも対応できる)を追加後、動画編集の「Edit」をクリックして、動画編集のインターフェースが現れる。

 

ヒント:そこで、「元のビデオの情報」、「リネーム」、「出力形式の変更」、「ビデオパラメーターの設定」などの選択肢が用意しておき、お好みに合わせて設定してください。

 

 

今だけ!MacX Video Converter Pro特別優待セールが絶賛開催中!知らないと損!

高い評価を得るMacX DVD Ripper Pro、MacX Video Converter Proなどを含め、人気DVDリッピングかつ動画ダウンロード・変換ソフト厳選まとめ、特別価格でご提供しております!MacX Video Converter Pro一本で2950円を節約!MacX Video Converter Proの魅力を体験したい皆さんは、ぜひ見逃さないでください。



 
MP4をDVDに書き込み

ステップ2:お好みの動画編集オプションを選択してください。

字幕追加:「字幕」をチェックし、「字幕設定起動」を設定有効にしてください。内蔵された字幕トラックまたはダウンロードした外部字幕ファイル(.ssa/.ass/.srt)を動画に追加する。字幕ファイルがない場合は、opensubtitles.orgに訪問して、字幕を無料にダウンロードしても良い。その後は、「完了」をクリックしてください。

トリミング:「トリミング」をチェックしてトリミング設定起動を設定有効にしてください。開始時間/終了時間を直接設定するか、再生しながらビデオプレビューウィンドウの下にあるスライドバーを左右にドラッグして、残したい部分が決定したら、「完了」をクリックしてください。

 

 
MP4をDVDに書き込み

クロップ&拡張:「クロップ&拡張」オプションをチェックし、「クロップ設定起動」を設定有効にしてください。動画のサイズと位置の数値を入力してリセットをクリックして、手元の動画の縦横比を16:9(320×180)/4:3(320×240)/1:1(320×320)に変更することが可能である。或いは、プレビュー画面でクロップしたい範囲を直接調整しても良い。それで、動画のの上下/左右の黒帯を消す。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。

ウォーターマーク追加:一番右側にある「ウォーターマーク」オプションをチェックして、「水印プラス」を有効状態にしてください。ビデオにイメージ/テキストウォーターマークを追加することができる。それに、追加されるウォーターマークの透明度、方向を調整することが可能である。後は、「完了」ボタンをクリックしてください。その後、MP4をDVDに焼くことがはじめられる。

MacX Video Converter Proのほかの機能の詳しい使い方>>

 

動画を素敵に編集した後、MP4をDVDに書き込み始め~

一応ネットから調べると、MP4をDVDに作成ソフトが多いね。MP4などの動画を素晴らしく編集したあと、WindowsのユーザはWindows向け、MacのユーザはMac向けのDVD 作成ソフトを利用して気楽にMP4 動画をDVDに焼く。でも、どのDVD 作成ソフトを選択する前に、ご自分のOSと互換性があるかを確認してください。今、多くのDVD書き込みソフトがすでに開発終止されたので、最新のMacのOSやWindows 10で利用できない場合が多いよ。みなさんはご注意してください。

Windows&Mac|高評価の多い人気MP4をDVDに作成ソフトランキング>>

Windows編: ImgBurnでMP4をDVDに変換

 

ImgBurnでiMovieの動画をDVDに焼く

ImgBurn 3.5.4.0を無事にインストール&日本語化されてから、起動してください。「メニューバー」→「モード」→「EZモード選択」を選択してください。

EZモード画面から「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」ボタンを押すと、「通常のファイルをDVD-RやBD-Rに焼く」という画面が現れる。後の操作は以下の通り。

  • ① 、ここにDVDに焼き込みたいMP4動画フォルダやデータを、ドラッグ&ドロップで追加する。右側には削除ボタン、追加ボタンなどという各種ボタンが用意される。
  • ② 、DVDディスクアイコンを押すと、登録したMP4データ/フォルダからDVDへの書き込みがスタート。
  • ③ 、書き込み速度やコピー枚数を指定する他、DVDやBDに焼き込む際の詳細な設定ができる。ここでは、確認しておくべき項目をご紹介する。「オプション」タブの設定では、DVDの場合は「ファイルシステム」の項目が「ISO9660+UDF」、や「UDF Revision:」の項目が「1.02」と設定しているか否かをご確認ください。(なお、BDの場合は、「UDF Revision:」の項目が「2.50」になっているか確認してください)

 

ImgBurnの詳しい使い方はコチラ>>

Mac編:FinderでMP4をDVDに書き込み

Macに標準搭載されているアプリケーションFidnerでMP4 動画をDVDに焼くことができる。

ステップ1:

光学式ドライブに空のDVDディスクをセット。

ステップ2:

MP4 動画を左クリックして、「ファイル」>「“<ディスク名>”のディスクを作成」と選択し、指示に従って操作ししてればOK

ヒント:【Finder】を利用してDVDを書き込むには知るべきことがある。“書き込み“というより、むしろ【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、MP4の映像の元の形式でDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。

Mac編:BurnでMP4をDVDに作成

Burnを利用すればMP4をDVDに焼くことも簡単に実現可能。BurnでiMovie DVD 書き込み

ステップ1:
Burnを起動すると、「ビデオ」タブ→「一般」→「一般」タブ→「NTSC」の手順設定してください。

ステップ2:
「ビデオ」タブ→「DVD」→「MPEG2エンコードを強制する」をチェックする。複数の映像ファイルを入れるのであれば「DVDテーマを使用」をチェックしたほうがいい。

ステップ3:
左下にある「」ボタンからファイルを追加。「mpgにそのファイルを変換しますか?」と表示されますので、「変換」を選択。その後、ファイルの保存先を指定してください。

ステップ4.
「ディスク作成」をクリックするとMP4をDVDに書き込みの処理が開始。あとはDVDができあがるのを待つだけ。

合わせて読みたい:
綺麗な映像でYoutubeをDVDに焼く方法>>

レンタルDVDをコピー・パソコンに保存方法!ツタヤ・ぽすれん・DMM・楽天・ゲオ!

元リンク:https://www.macxdvd.com/blog/smart-how-to-copy-tutaya-dvd.htm

 

レンタルDVDをコピーしたいか

レンタルDVDをコピー

映画好きなら、きっとTSUTAYAぽすれん、DMM、楽天、ゲオなどのビデオレンタル屋からレンタルDVDを借りたり、市販DVDを購入したり経験があるだろうか。DVDなら安いし好きな時好きなだけ観られるとあって、利用している人間が多いのではないだろうか。そして、ネットの定額動画配信では、見たい作品がほとんど見れないが、やはりDVDをレンタルしてテレビで見るのが手っ取り早い。

ところで、ビデオレンタル屋から久しぶりにDVDを借りて、なかなか見る時間がないので困る人がいるらしい。それらのレンタルDVDをコピーして、しかっりとパソコンに保存できれば大変助かる。今回の記事では、レンタルDVDをコピー、レンタルDVDをパソコンに保存方法をご解説する。一目で分かる!

 

レンタルDVDコピーガードを解除できるリッピングソフトが登場!

レンタルDVDをコピー

 

レンタルDVDコピーガードそのもので、特に、近年のディズニー、ピクサー系映画に導入した新たなコピーガード「ディズニーX-projection DRM」が、「DVD Shrink」「Handbrake」を筆頭とする定番リッピングソフトは全滅しました。何度もやり直してもやはり失敗。

それに対して、ここでは何のエラーも出ずにレンタルDVDの中身を吸い出して、パソコン内に保存していけるようにするソフトMacX DVD Ripper Proを強くおすすめ。MacX DVD Ripper Proはディスクを読み込むだけで勝手にコピーガードを解除する仕組み。数秒のうちに、レンタルDVDコピーガードの解除及びタイトルの解析を完了。以上紹介したDVD CSS、リージョンコード、RCE、ソニーArccOS、UOPs、容量偽装、ディズニーX-projection DRMなどがすべて簡単に解除できる。

そして、MacでレンタルDVDをコピーしたい方も、Windows環境でレンタルDVDを保存したい方もMacX DVD Ripper Proを利用可能。MacmacOS Sierraまで)とWindows(Windows10まで)環境のいずれも、MacX DVD Ripper Proが対応できるのである。要するに、 レンタルDVDをパソコンへ保存、レンタルDVDをパソコンへ取り込みたいなら、MacX DVD Ripper Proを見逃さないでください。

     Windows
      Mac
 

MacでレンタルDVDをコピーする操作手順

まず、MacX DVD Ripper Proの.dmgファイルをMacパソコンにダウンロードとインストールしてください。そして、インストール中に使用する言語が個人によって日本語を選択することができる。

レンタルDVDをコピー

Step1:コピーしたいレンタルDVDをハードドライブに挿入してから、自動的に起動された「Apple DVD Player」を閉じる。そして、本ソフトのインターフェース上部にある「DVD追加」ボタンをクリックしてDVDを取り込む;

Step2:レンタルDVDがかかっているコピーガードが解除されたら、出力プロファイル選択のサブウィンドウが出てきた。MacX DVD Ripper Proは280+プロファイルを用意しており、ご使用用途に合って選んでください。

DVDの全てのコンテンツをそのままでコピーしたい場合、「DVDをISOイメージへクローン」や、「フルタイトルコピー」を選んでください。また、DVDファイルサイズを小さくするため、DVDを圧縮してコピーする場合、「メインタイトルコンテンツコピー」や、圧縮率高い動画形式「MP4」をご利用ください。そして、DVDをハードディスクではなく、持ちやすいiPhone iPad Xperia Androidに取り込んで再生する場合、モデル毎に出力プロファイルを選択する。

Step3:出力ファイルを保存するフォルダ及び保存先を指定する。空き容量不足が原因のエラーを避けしようと、できるだけ空き容量の多いHDDへ保存してください。

Step4:「RUN」ボタンをクリックして、MacでレンタルDVDをコピーするプロセスが始まる。コピーの進捗状況は画面の中央に現れるプログレスバーで表示される。プログレスバーが100%になれば自動で消える。そして、OKをクリックすると、保存先のフォルダが開いて、すぐに出力映像を確認することができる。これで、MacにレンタルDVDを保存することが完成。

MacX DVD Ripper Pro(Macバージョン)使い方>>

 

WindowsでレンタルDVDをパソコンへ取り込みの操作手順

Windowsユーザーなら、MacX DVD Ripper ProのWindowsバージョン.exeファイルをコンピュータにダウンロードとインストールしてください。インストール中で、インターフェースの使用言語をデフォルトの英語から日本語へ変更することができる。あるいは、初めてこのソフトを起動する時、(?)をクリックしてから、界面言語を日本語に変更することもできる。

レンタルDVDをコピー

Step1:コピーしたいレンタルDVDをPCのDVDドライブに挿入した後、「DVD追加」ボタンをクリックして、DVDを本ソフトに取り込む。

Step2:レンタルDVDに施されたコピーガードが解除されたら、出力プロファイル選択の窓口が出てきた。そして、Mac版と同様に、ご使用用途に合って、最適した出力プロファイルを選んでください。

Step3:出力レンタルDVDファイルを保存する用のフォルダ及び保存先を選択する。その前、保存先容量のの空きに余裕あるかと確認したほうがいい。

Step4:「RUN」ボタンをクリックして、WindowsでツタヤDVDをコピーすることが開始。コピーの進捗状況が別窓で現れるから、確認することができる。プロセスが終わったらOKをクリック。これで、レンタルDVDをパソコンへ保存することが無事に終わる。

MacX DVD Ripper Pro(Windowsバージョン)使い方>>

 

レンタルDVDをパソコンへ保存において、レンタルDVDコピーガードについての知識を紹介する!

 

確かに、どれのレンタルビデオ店から借りたレンタルDVDでも、不正コピーを防止するため、必ずと言ってもいいほど様々なDVDコピーガードで保護されている。インターネット上からインストールする事ができるリッピングソフト等は、自作DVDのコピーは簡単に行えてしまうが、コピーガードの解除に対応しておらずレンタルDVDコピーできない事が多い。さて、それらのレンタルDVDコピーガードはどのような仕組みになっているのか?次にご紹介していく。

DVD CSS

1996年頃に初めて導入し始められ、今ではほとんど全ての市販DVD、レンタルDVDに掛けられている。DVD動画が観賞できるパソコンに簡単に取り込む可能なMPEG(デジタルビデオ)ストリームのバイト単位のコピーを防止する。

リージョンコード

再生するディスクのリージョンコードとプレーヤーのリージョンコードが違う場合、再生できない。例えば、日本で販売されているDVDプレイヤーのリージョンは2なので、アメリカ向けのDVD(リージョン1)は再生できない。

RCE

リージョンコードの新プロテクト方式。DVDメディア側で再生プレイヤーのリージョンコードを識別して再生の可否を判断する機能。再生プレーヤーがリージョン「0」設定の場合、コード不一致とされ再生されない。

ソニーArccOS

ソニーが開発したコピーガード。DVD内にバッドセクターを作りコピーを防止する。当コピープロテクトが施されたDVDの中身を確認すると、非参照素材に怪しげなタイトルが存在し、再生すると「ジャンピングボーイ」と呼ばれるムービーが表示される。ディズニー、ピクサー系が多く採用する。

 容量偽装

DVDの中に無駄の映像ファイルをたくさん埋め込み、容量自体を偽装するコピーガード。8GB程度までしか記録できないディスクの容量を数十ギガバイトあるようにリッピングソフトに誤認させて、エラーにさせるというものである。

 ディズニーX-projection DRM

DVDには99のタイトルがあるが、通常99のタイトルを持っており、一般的に言えばDVD映画のサイズは40GBより大きい 。その中で正しく再生できるタイトルはただ一つ。


※UOPs:ユーザーが通常できる選択をDVD開発側が無効にしている項目を指す。その例は、映像の早送りや、冒頭の著作権に関する表示を飛ばしてみることを不可能にするものなどがある。厳密にはコピーガードではない、コピーガードと同等の著作権保護技術と認められている。

 

レンタルDVDをコピーすることについての豆知識

 

Q:レンタルDVDをコピーするのは違法か?そうなると、どんな処罰受けるを受けるか?

A:レンタルビデオ店にて借りたDVD、つまりレンタルDVDには大概技術的保護がされている。それを回避してコピー、リッピングするということは、確かに著作権法に違反する。しかし、罰側があるかというと、今のところはっきりしない。個人的であれば罰側や逮捕といったことがない。現状ではグレーゾーンといったところである。コピーされたDVDデータを配布や販売しない限り、問題ないように見える。

Q:レンタルDVDをコピー下後、空きのDVDにダビング方法は教えていただけますか?

A:レンタルDVD をダビングするには、第三者のDVDダビングソフトが必要。今人気高いDVDダビングソフトがたくさんある。例えば、Macユーザー向けのFinder、ディスクユーティリテ、Windowsユーザー向けのImgBurn、DVDFlick 、BurnAware Freeなど。

人気の無料音楽アプリ「Music FM」とiTunesにファイル共有できない対策をご解説!

元リンク:http://urx2.nu/BOuL

 

Music FM 全て無料で聴き放題!

価格:無料 iPhone/iPadに対応

全て無料で音楽を聴ける!

ランキングも邦楽、洋楽以外にも韓国・中国など幅広い!

アーティスト別のフォルダが充実している!

 

「以前まで、スマホアプリ「Music FM」から、パソコンソフト「iTunes」に音楽を裏技的なもので取り入れれたのですが、昨日しようと思ったら、iTunesのファイル共有の欄から、Music FM が消えていて、できませんでした。」
と、このような質問は最近Yahoo Answerによく現れている。iPhoneに音楽をダウンロードして、パソコンと共有できるMusic FM iTunesの組合は急にできなくなってしまった。Music FMからiTunesに共有しようとすると、iTunesにMusic FMのアイコンがなくなる。ネットで質問したら共感ばかりで解決法はなかなか答えてくれない。ではなぜMusic FMの曲をパソコンに取り込めなくなるか?その解決法はなんであろうか?
 

iPhoneに音楽転送?このソフト一枚で実現!

 
 

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhoneiPodiPadとPC間、iOSバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

 

 
 
 
なぜMusic FM iTunesに対応できなくなる?
 
 
今Music FMでiPhoneに音楽をダウンロードすることができるが、9月の月末からiTunesにMusic FMが認識されないと報告が次々ときた。実は9月23日でMusic FMが更新されて機能について変更があった。ユーザーのデータを損失させる恐れがあるから、その9月23日リリースによりファイル共有機能を消除したという。例えiPhoneに保存されるファイルをすべて解析してくれるiFunBoxもMusic FMの曲をパソコンで検出失敗する。Music FMからiTunesに音楽ファイルを取り込むために今アプリを更新していないお方に更新しないと強くすすめるが、更新したお方はMusic FM iTunesに転送するにはこれからの更新でファイル共有機能が復活されることを待つしか、ほかの方法を見つかるだけである。
 
 
Music FMからiTunesに共有できない対応策
 
iTunesにMusic FMの音楽を取り込む人はiPhoneでダウンロードした音楽をパソコンで利用したい、またはiPhoneに音楽をダウンロードして利用するがパソコンでバックアップしたいという二つのことがしたい。Music FMの曲をパソコンに取り込まない以上、iPhoneに保存する音楽をパソコンにバックアップするにMusic FM iTunesの組合のほかにツールを利用すれば実現できる。また転送すらできない時に、iPhoneでダウンロードした音楽をMusic FMからiTunesに転送してパソコンにたどり着くことより、直接にパソコンでダウンロードするほうが便利だと思う。ではこれから、この二つの方法をご紹介してあげる。
 
 
Music FMの曲をパソコンに転送することよりよいiPhone音楽バックアップ方法
 
iPhone音楽バックアップしようとすれば一番すすめたいのはMacX MediaTransという今年新登場したiOS転送ソフトである。音楽を自動的に検出され、驚くべきなスピードでMacに転送できる。Music FM iTunesの組合より時間がかかるし、操作もずっと簡単である。まずはMacx MediaTransをダウンロードしてインストールする。起動して、次のように見える。
iPhone PC 接続してください。このiPhoneがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。
 
 
 https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-zld-0720-01.jpg

ステップ1:音楽転送機能対応なウィンドウを開く。
 
 
https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-zld-0719-01.jpg
 
 
標記されるところで機能を選択する。音楽を転送するボタンをクリックして音楽転送ウィンドウが出てくる。
 
 
iPhoneに音楽転送以外に、ご覧のように画像/写真転送も動画転送もできる。詳しい方法は次のように:
ステップ2:バックアップしたい音楽を選択する。
 
https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-zld-0719-03.jpg
 
 
音楽の前にチェックを入れて選択する。「すべてを選択する」にチェックを入れてワンキーであらゆる音楽ファイルを選ぶことができる。
この時に音楽の関連情報を編集したり、プレーリストを作成したり管理したりことができる。
 

ステップ3:選択された音楽をパソコンに転送する。
 
「エクスポート」と書かれたボタンをクリックすれば選べられた音楽をMac PC転送し始まる。
 
 
Tips:「最新の情報に更新」と書かれたところにクリックするとiPhoneから再び読み込みするので、なにかミスがあってやり直したいと、「同期」と書かれたボタンを押さないままでここでクリックすればいい。

 

iPhoneに音楽をダウンロードせずにパソコンで音楽をダウンロードする方法
 
 
パソコンで音楽をダウンロードする機能がついているソフトがたくさんある。今回紹介されるソフトは音楽も動画もダウンロードできるMacX Video Converter Proである。このソフトならウェブサイトから動画をダウンロードしたり、iPhoneに音楽を変換したいするに素晴らしい力が持っている。詳しい方法は次の記事に:パソコンで音楽をダウンロードして、スマートフォンに取り込む方法>>

 

MacでDVDを作成!2017最新Mac用DVD作成フリーソフト厳選11本!

参照リンク:https://www.macxdvd.com/blog/smart-burn-dvd-on-mac.htm

 

Mac用DVD作成フリーソフトランキングTop11

 

mac dvd 作成

 

No.1 Mac用DVD作成フリーソフトMacX DVD Ripper

MacX DVD Ripperとは、あらゆるコピーガード付きDVDをISOにコピー・リッピングしたり、Mac本体に搭載された書き込みツールと連携して、MacでDVDを作成したりすることができるフリーソフトである。MacでDVDを作成したいユーザー向け、ツタヤ・ゲオ・ぽすれん・DMM・楽天などから借りたレンタルDVDにも、購入した市販DVDにも手軽くそのコピーガードを解除、ISOにコピーして「Finder」あるいは「Disk Utility」で空きのDVDに書き込む。使いやすさと高機能を両立したところはその最大な特徴である。このソフトのただ一つの欠点は、無料プランで使える機能に制限がある仕組みなのである。何の制限もなく、自由に使いたい場合なら、正式版へアップグレードしたほうが賢い。

{/hand_iine/}【MacX DVD Ripper使い方】MacでDVDを作成方法>>

Mac用動画ダウンロードフリーソフト
 
 
mac dvd 作成

 

No.2 Mac用DVD作成フリーソフトiDVD

Mac OS Xユーザーにとっては、iMovieでムービーを編集→iDVDでDVDに書き込むという流れが一般的かと思う。iDVDMacユーザーに最もよく使われているDVD作成ソフトの一つである。無料でありながら、快速で使いやすいはその最大の特徴である。ファイルを焼くには2つの方式を提供する。一つは、ドラッグ&ドロップ操作で、もう一つは、直接にお使いのカメラや、ビデオカメラから録画する。ところが、MacSnow LeopardからLion(ライオン)にアップグレードした後、iDVDがなくなってしまった。つまり、Lion以降のMac OSXユーザーなら、iDVD以外のMac用DVD作成フリーソフトを利用してください。)

 


{/hand_iine/}iDVD 使い方ご紹介!動画も写真もDVD映画も、動画 DVD 作成可能!>>

 
mac dvd 作成

No.3 Mac用DVD作成フリーソフト:Finder

FinderMac上のすべてのファイルやフォルダを操作できるデフォルトのAppである。第三者のソフトが要らず、簡単にお使いでのMacでDVDを作成できる。まず、DVDの書き込みを開始するには、お使いのSuperDriveにディスクを挿入する。そして、ウィンドウが現れると、「Action」の隣にある「Open Finder」を選択して、「OK」を押す。「Places」の左下に、「Untitled DVD」というリストが見られる。自分の使用用途に合って、その名前を変更することができる。ここでは、焼きたいファイルをドラッグ&ドロップ操作を行う。リストの名前をクリックして、「Burn」オプションをクリックする。その後、新しいウィンドウが現れると、「Burn」ボタンを押す。

※【Finder】を利用してDVDを書き込むには知るべきことがある。“書き込み“というより、むしろ【Finder】は出力DVDディスクをUSBメモリ化にして、ソースファイルをそのままでDVDディスクへ保存する仕組みである。つまり、ISOイメージ形式の映像データは、DVD-Videoフォーマット規格ではなく、ISOでDVDディスクへ保存するのである。それにより、【Finder】で作成したDVD映像が一部のDVDプレーヤーで再生できないこともあるので、ご注意ください。


 
mac dvd 作成

No.4 Mac用DVD作成フリーソフトiTunes

iTunesMaciOSバイス向けの人気アプリである。主にオーディオファイルの管理と再生に使われている。実に、iTunesはオーディオCD、またはDVDを作成機能も備える。まず、新しい再生リストを作成する。そして、再生リストをダブルクリックして、名前を変更することができる。次、再生リストに追加したい曲をドラッグする。一つのアルバムから曲を焼くする場合、そのアルバムを再生リストにドラッグしたら、すべての曲がコピーされる。自分の好き嫌いによって、曲順をカスタマイズできる。再生リストの名前を右クリックして、「Burn Playlist to Disc」を押す。また、ファイルをクリックして、「Burn Playlist to Disc」をクリックするのもできる。

 

 
mac dvd 作成

No.5 Mac用DVD作成フリーソフト:SimplyBurns

この無料DVD作成ソフトは、簡潔かつわかりやすいGUIを備える。コンピュータの初心者、あるいは機械音痴でもストレスなく操作できる。準備ができたら、「Burn」ボタンをクリックして、ソフトに追加したファイルを焼くことができる。そして、SimplyBurnsで手軽く他のDVDをコピーすることが可能。また、ディスクにあるコンテンツを削除したいなら、「Erase Disc」オプションを選んで、マウスでシングルクリックしたら結構。


 
mac dvd 作成

No.6 Mac用DVD作成フリーソフト:FirestarterFX

このMac用DVD作成フリーソフトはユニークなGUIを備える。ホーム、コピー、イメージ、データ、削除を含め、5つのタブを提供する。このソフトを使って、何かできるかとホームタブからわかる。コピータブをクリッすると、快速で他のディスクをコピーすることができる。binとcueファイル及びISOイメージをサポートするが、Imageタブを使うと、扱うすることができる。データを焼くするという基本な機能はデータタブにある。CD-RWのコンテンツを削除したい場合、削除タブを利用してください。


 

mac dvd 作成

No.7 Mac用DVD作成フリーソフトExpress Burn

信頼性の高い無料DVD作成方法を提供する。快速かつ簡単にデータと音声ファイルをCDに書き込むことができる。それに、データをDVD、ブルーレイとHD-DVDに焼くこともサポートする。そして、Express Burnを使って、ISOイメージも作成できる。上記のソフトと同じ、Express Burnは簡潔で、わかりやすいインターフェースを備える。誰もが一目見ただけで,何も迷わずに操作できる。アイコンもわかりやすいし、何ができるのかと直接に表示されている。DVDに作成したいファイルを追加し終わったら、「Burn CD」をクリックして、DVD作成プロセスがスタート。

 
 
mac dvd 作成

No.8 Mac用DVD作成フリーソフト:DVD Creator

このソフトを無料でダウンロードして、他のMac用無料DVD作成ソフトが付かない機能を体験できる。まず、複数の形式の音声、画像、動画ファイルをDVDに書き込むことができる。画像フォーマットの場合、JPEG, GIF, BMP及びPNG;動画フォーマットの場合、3GP, MPEG, AVI及びWMV;背景や、メニューバーのボタンを調整して、DVDをカスタマイズすることができる。そして、このソフトは画像&動画編集機能を内蔵して、DVDに作成する前に、画像や動画の画質を良くするのが可能。さらに、プレビュー機能も備えるため、出力ファイルをプレビューすることができる。

 
 
mac dvd 作成

No.9 Mac用DVD作成フリーソフト:BurnX

DVD作成の易しさはBurnXにある。初心者向けの使い方やユーザーガイドが利用せず、簡単に操作できるのはBurnXの最大な特徴である。BurnXを開いて、ボリュームラベルの隣に、お使いのディスクの名前を入力する。「Add File/Folder」ボタンをクリックして、DVDに焼きたいファイルを本ソフトに追加する。その代わりに、ファイルをドラッグ&ドロップして追加することも可能。また、「Remove」ボタンをクリックして、リストに表示されているファイルを削除することができる。最後、「Burn Disc」ボタンをクリックしたら、すべての操作が終了。ちなみに、「Erase Disc」オプションを押して、ディスクにあるコンテンツを削除することができる。


 

mac dvd 作成

No.10 Mac用DVD作成フリーソフト:LiquidCD

データ、音声、写真と動画ファイルをDVDに焼くと、LiquidCDはあなたにとってベストな選択肢の一つである。ソフト界面の下側にある(+)アイコンをクリックして、DVDに書き込みたいファイルを選んぶ。そして、「Burn」ボタンをクリックして、無料にMacでDVDを作成しよう。

 
 
mac dvd 作成

No.11 Mac用DVD作成フリーソフト:Burn

Burnは広く使われているMac用DVD作成フリーソフトである。インターフェースのわかりやすさとソフトの使い勝手の良さでたくさんのMacユーザーに好まれている。簡単にDVDコンテンツをコピーしたり、データ、音声や動画ファイルを書き込んだりすることができる。ソフト界面の上部にあるタブをクリックする。(+)アイコンをクリックして、使いたいファイルをリストに追加する。準備ができたら、「Burn」ボタンを押すと、MacでDVDを作成することが開始。

【Burn 使い方】Burn DVDコピー/DVD作成方法をご紹介>>

【2017年版】無料にMacで動画を変換可能なMac用動画変換フリーソフトを比較!

Mac用動画変換フリーソフト

 

無料で使えるMac用動画変換ソフトを探しているか?

Youtubeニコニコからダウンロードしたネット動画、カメラで撮影したHD映像、自作の面白いビデオなど、様々な動画形式(mp4、wmv、mkvavchd、m2ts、mov、flv、vob)で保存する。互換性のため、お気に入りの動画をメディアプレーヤーやポータブルデバイスに取り込むには、専門的な動画変換ソフトが必要。Macユーザーにとって、有料ソフトと比べると劣っていない品質がありながら、無料で使えるMac用動画変換ソフトを見つけるのは簡単なことではない。ここでは、もっとも好まれている5つのソフトMacX Video Converter Free Edition、HandBrake、DVD Fab、FFmpegVLC Media Playerを紹介する。

 

Mac用動画変換フリーソフトを比較

オープンソースの動画変換ツールHandBrakeはMacで動画ファイルをH.264MPEG-4MPEG-2、Theoraといった動画形式に変換できる。一方、DVD リッピングに得意なDVD Fabは一般的な動画ファイルを別形式の動画に変換可能。また、MacでHD映像ファイルとSD映像ファイルを変換できるMacX Video Converter Free Editionは特別な魅力と使い勝手の良さを誇って、人気高くなっている。下の文は各方面でこの三つのMac用動画変換フリーソフトを比較して、ご要望に合わせて、最適なのを選んでください。

Mac用動画変換フリーソフト

Mac用動画変換フリーソフト#TOP1:MacX Video Converter Free Edition

MacX Video Converter Free Edition は全機能なMac用動画変換フリーソフトとして、まず、ユーザーインターフェースがシンプルで、操作が簡単なので、パソコン初心者でも簡単に扱うことができる。

このMac用動画変換フリーソフトは枚挙にいとまがないほど多くの動画フォーマットで相互変換できる。例えば、4K,HD映像ファイル(MKV, AVCHD, M2TSなどを含む)とSD映像ファイル(AVI, MPEG, MP4, DivX, XviD, MOV, FLV, RM, RMVB, WebM, Google TVなどを含む)を無料に変換できる。また、動画をiPhoneiPadiPodと他のデバイスへの変換をサポートと自慢している。そのため、あらゆる動画をMacQuickTimeiTunes、ポータブルデバイスで再生したり、オンライン動画共有サイト(YouTube, Facebook, ニコニコ)に投稿したりできる。また、MP3, AAC, AC3形式で動画から音声を抽出して、スマホの着信メロディに設定;PNG形式で画像をスナップショットして、壁紙にするのも可能である。

また言うべきのは、MacX Video Converter Free Editionは動画編集ソフトとして機能しているということである。動画をトリミング、好きな部分だけを取得;手元のデバイスに合わせて、画面サイズや画面の黒い帯をクロップ;強制字幕や外部字幕、ウォーターマーク、ロゴを追加;複数のタイトルを合併と手軽く対応できる。

このソフトは最新macOS Sierra を含め、Mac OSでよく動作できる。その上、次々と登場するMac OSに対応できようと更新し続けている。マルチコアCPUとハイパースレッディング技術を搭載するため、無劣化かつ高速で無料にMacで動画を変換できる。

 
 
      Mac用               Windows

 
 
 
Macで無料に動画を変換 handbrake

Mac用動画変換フリーソフト#TOP2:Handbrake

Handbrakeはオープンソースで開発されて、マルチプラットフォーム/マルチスレッド対応の動画フォーマット変換ツールである。ビデオファイル(VODファイル)をMPEG4などのパソコンや、iTunesiPhoneiPadなどのスマートフォンで再生できる形式に変換できる。だが、最近HandBrakeを利用して、Macで動画を変換する時、不具合な状況がどんどん出てきた。例えば、安定性を欠いたため、変換した動画の最後1~10秒程度が切れてしまって、エンコードされない;元の映像、動画にチャプターが沢山あると、途中からエンコードされない。それに、インターフェースがわかりにくくて、初心者なら、操作に苦しむかもしれない。ところで、つい最近、正式版Handbrake1.0.1がリリースされた。前バージョンと比べて多少に進化して、使いやすくなるだろう。興味のある方は調べてみてもいい。

 
 
Macで無料に動画を変換 DVDfab

Mac用動画変換フリーソフト#TOP3:DVDFab

DVDFabは様々な動画ファイルをiPod/iPhone/iPad /PSP/ZUNE/携帯電話などのデバイスで再生可能の動画形式/フォーマットに変換できる。Mac用動画変換ソフトであるDVDFab 9は一般的な形式の動画がほぼ全て変換可能だが、メモリを大量に消費する。4K動画の変換は非常に低速で、GPGPU機能を無効にしなければ変換出来ない場合もある。また、「DVDFab期間切れ」ということが無視できない。DVDFabをダウンロードしたら、30日の試用期間中は、全ての機能が利用可能である。ただし試用期間中は、圧縮変換でロゴが挿入されるし、最近のバージョンは、試用期限が切れると大幅な機能制限が付くようである。本当にユーザーにご迷惑をかける。

 

Macで無料に動画を変換 FFmpeg

Mac用動画変換フリーソフト#TOP4:FFmpeg

FFmpegとは、オープンソースで開発が行なわれていて、統合的でクラスプラットフォームで動作する高機能な動画/音声のエンコーダおよびデコーダである。単体ではGUIインタフェイスを持たないツールでUNIXコマンドのように振る舞うのが難点。メリットとして、マルチコアCPUのエンコードに対応するため、通常のツールと比べてより高速処理速度を実現することが可能。そして、出力後の動画ファイル画質が目に見える程劣化することがあまり発生しない。一方、デメリットとして、FFMpeg Launcherのエラー、出力ファイルが指定されていない旨のエラーやffmpeg_g Error 1、FFMpeg 動画変換・ダウンロードできないなど不具合が時々起こるし、初心者にとっては操作の複雑さが最初の関門となりがちである。

FFmpeg完全活用ガイド:大流行中のフリーソフトFFmpegの使い方を隅々まで解説>>

 
Macで無料に動画を変換 VLC Media Player

Mac用動画変換フリーソフト#TOP5:VLC Media Player

多くのメディア形式やストリーミングプロトコルに対応する高機能なメディアプレイヤーとして知られるVLC media playerは、無料にMacで動画を変換する機能も搭載している。ネットからダウンロードしたFLV・WMV・AVI形式の動画をMP4に変換して、気楽にiPhoneiPadPSPといった携帯端末に取り込んで再生することができる。そして、変換後の画像もなかなか綺麗である。ところが、VLCでの動画変換はお手軽だが、VP6 FLV形式やH264 MP4動画の中には、VLCで変換できないものも存在する。そして、動画の大きさをリサイズ、DVDに字幕を焼き付けて変換、動画にノイズ除去等のフィルタをかける作業など、VLCが単体で無理。要するに、他の專門なMac用動画変換フリーソフトに詳しくないなら、VLCでやってみても良い。

投稿した全文を続けて読む:http://ur0.work/BFaL

Mac The Ripper(v2.6.6)使い方:無料にMacでDVDをiPad/iPhone/iPodに変換操作手順を解説!

参考リンク:https://www.macxdvd.com/blog/mac-the-ripper.htm

MacTheRipperはDVDから映像や音楽のデータを取り出すことができるリッピングツールとして、データのリージョンコードの問題を排除することで、お気に入りのDVDのコピーを作成するだけでなく、CSSの暗号化の問題を克服するその機能のために非常に有名である。無料にMacでDVDをコピー定番ツールでもあり操作は簡単なのに意外と機能は豊富という印象である。

無料版MacTheRipper 2.6.6が開発終了した。OS X v10.7Lion以降なMac OS XでMacTheRipperを使いたいなら、有料版MacTheRipper3.0やMacTheRipper4.0へアップグレードしなければならない。ところが、使い勝手よりも無料で使えるのが大事と思う人がいるので、MacTheRipper 2.6.6まだまだ人気がある。今回の記事では、無料版Mac the Ripper使い方についてご紹介する。Mac The Ripperを利用して、MacでDVDをiPadに、MacでDVDをiPhoneに、MacでDVDをiPodに変換する方法を解説していこう。

Mac the Ripper2.6.6ダウンロード先:http://www.mac-the-ripper.com/mactheripper-2-6-6.html

Part1:Mac the Ripper使い方その1:Mac The Ripperを利用して、DVDプロテクトを除去する方法

Mac the Ripper

 

Step1:Mac The Ripperをダウンロードしてから、インストールしてください。ただ.dmgをダブルクリックしてから、簡単にマウントできる。そして、Mac The Ripperをあなたのアプリケーションフォルダ(アプリケーションフォルダに限っていない、ほかのフォルダも結構)にコピーする。必要すれば、「Mac The Ripper使い方:活用ガイド」に従って操作してください。 

Step2:Mac The Ripperを利用して、DVD を無料変換する。インストールしたMac The Ripper最新版を起動してから、DVDディスクを入力してください。そして、適用する場合に、RCEオプションを設定する。Mac The RipperはドライブにあるDVDをスキャンした後、「DISC RCE: -CLEAR-」を示したら、リージョンコード(RCE Region)を「OFF」にして、つまり、デフォルトというオプションを選ぶ。RCEが「-CLEAR-」と示されたら、「RCE Region」を「OFF」に設定しなければならない。

ヒントMac The Ripperは「DISC RCE: -DETECTED-」を示したら、DVDを購入したところのリージョンオプションを設定する必要がある。例えば、北米(リージョン1)で購入したDVDの場合、MacTheRipperはRCEが解読されたと示したら、「RCE Region」を「RCE 1」に設定しなければならない。

個人のニーズに応じて、抽出とオプションの種類を選択したら、「ディスク」タブに戻って、「GO!」ボタンをクリックして(「Enter」か「Return」ボタンを押しても結構)、抽出プロセスを始めよう。

Step3:以上のプロセスが終わったら、保存先でフォルダを指定してください。Mac The Ripperによって抽出された出力プロファイルは.VOBの形式で保存される。

 

Part2:Mac The Ripperで.VOBファイルをiPad、Phone、iPodと互換性があるビデオ・オーディオフォーマットに変換

ところが、実に、Mac The RipperはDVDコピープロテクトを除去して、DVDを.VOB フォーマットに抽出できるしかない。.VOBファイルをiPad, iPhone, iPodなどと互換性があるほかのビデオ形式に変換するため、第三者のソフトが必要である。MacTheRipper公式サイトが終了されたため、Mac The Ripper最新版にアップデートすることも不可能となった。

 

だから、Mac The Ripper代わりになるソフトを探している人が多いのではないだろうか。現在、使いやすく高性能なMac DVDリッピング・DVDコピーフリーソフトと言えば、MacX DVD Ripper Proは一押し。DVDをMP4/MKV/MOV/M4V/FLVなど今流行っているビデオ・オーディオフォーマットにリッピングできるだけではなく、iPhone 7/7 Plus/SE/6s/6s Plus/6/6 Plus,iPad mini 4/iPad Pro/Air 2,iPod Touch6, 新型Apple TV,Xperia XZ/X Compact/Z5,Galaxy Note7/S7,ARROWS,AQUOSiTunesにも取り込める。第三者のソフトを利用せず、手軽にDVDプロテクトを除去しMacでDVDをiPadに、MacでDVDをiPhoneに、MacでDVDをiPodに入れる。更に、DVD編集機能(カット、トリミング、合併、字幕追加、黒帯取り除きなど)もあり、自由にカスタマイズできる。

    
       Mac用                 Windows
 

Mac The Ripper開けない/使えない?!Mac The Ripper代わりになれるソフトをお試し

MacX DVD Ripper Proは使いやすくて動作が軽いMac DVDリッピングソフトだと評価される。最速であらゆるDVDを様々なフォーマットMP4, H.264, MOV, FLV, MPEG, M4V, AVI, QTなどに変換できることを誇っているソリューションである。MacX DVD Ripper Proがあったら、サードパーティのソフトを利用せず、MaciPadiPhoneiPodApple TV、QuickTime プレーヤーでDVDを手軽く鑑賞することができる。その他、MacX DVD Ripper Proは商業用DVDのコピープロテクト(地域コード、ソニーARccOSCSS, RCE, APS, UOPs, 新しいディズニー暗号化技術)を除去して、個人用のため、DVDをバックアップすることができる。Mac the Ripper開けない、Mac the Ripper使えない、Mac the Ripper最新Mac OS X対応できない、Mac the Ripperリッピングできないなどとった不具合を解決してあげる。

MacX DVD Ripper ProはMac DVDコピーフリーソフトマックザリッパーより、機能が豊富で使いやすい。例えば、サポートされるデバイスの種類(例えば、iPhone/iPad/Android最新モデル)とか、出力されるビデオ・オーディオの種類(例えば:MP4、FLV、MOV、M4V、MP3、YouTube動画、FacebookiMovieなど)とか、対応しているDVDディスクの種類(ズートピア、インサイドヘット、ガーズ2、デッドプールシビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、君の名はなど)とかなど。

なので、Mac DVDリッピングフリーソフトマックザリッパーでDVDプロテクトを除去できないDVDディスクなら、MacX DVD Ripper Proを使えばいい。また、Mac版だけではなく、Windows版(Windows10にも対応済み)も用意されている。だから、リッピングできないDVDにあったら、Mac The Ripperを利用せずにMacX DVD Ripper Proをお試し下さい。

Mac the Ripper

Step1:Mac the ripper代わりになるソフトMacX DVD Ripper Proをダウンロードとインストールしてから、ソフトを起動してください。「DVDディスク」を読み込ませる。

Step2:ご要望に合わせて、出力プロファイルが表示される。例えば、DVDをiPhoneに、DVDをiPadに、DVDをiPodに、DVDをXperiaに取り込むなど。

Step3:出力設定というところにある「ブラウザ」ボタンをクリックして、保存先を選ぶ。

Step4:「RUN」ボタンを押したら、変換を始める。変換プロセスが見えるし、いつでも変換を中止することができる。

5変換プロセスが完了したら、変換されたファイルをプレーヤーに取り込める。例えば、iTunesを利用して、mp4ビデオをiPad, iPhone, iPodに取り込もう。

 

普通は、DVDコピーフリーソフト、つまりMacTheRipperを選ぶ人は多いだろう。だが、Mac the Ripperはちょっと古いソフトウェアであるため、更新履歴も遅くて、エラーへのサポートも悪いみたい。その他、最近ネットでMac the Ripper開けない、使えない、リッピングできない、Mac the Ripper最新OSに対応していない、最新ディズニーコピーできないなど不満の声が続出。そういった時、Mac DVDリッピングフリーソフトMac the Ripperより、上記のMacX DVD Ripper Proを使った方がいい。MacX DVD Ripper Proは有料のMacリッピングソフトで、機能的でも操作性でもフリーのものより素晴らしい。もし、Mac the Ripper使い方がわかりにくい、又はMac The Ripperを利用してDVDコピーできない時、MacX DVD Ripper Proをインストールしてみてください。