【超初心者向け】好きな動画に字幕を入れる方法を解説する!超簡単!

参照リンク:http://bit.ly/2rLEMfw

動画に字幕を入れるには?簡単にできる方法はなに?

ミュージック動画に歌詞を入れたり、外国映画に日本語の字幕を入れたりして、動画の字幕の編集、作成と追加は今専門的な作業ではなくて、普通にできる。動画に字幕をつけたら視聴はもっと気楽にできるので、特に元動画に字幕がない、または字幕は外国語の場合に必ず動画に字幕を入れる。専門家の作業に見えるが実は案外に簡単で、字幕を用意して、動画に追加すればいい。

字幕はだいたい二つの方法で用意する。映画などの場合に、日本語字幕ファイルを検索して、インターネットからダウンロードすることでゲットできる。ミュージック動画に歌詞を入れる時にその歌の音楽ファイル用歌詞をダウンロードして、動画にも追加できる。でもインターネットから見つからない場合に自分でその動画の字幕を編集・作成することもとても簡単である。自作の字幕にノートや字幕作者などの情報を入れて動画に文字を書くこともできる。

 

動画に文字を書くには不可欠なツール:字幕の追加はファイル開けるほど簡単

ダウンロードした字幕を動画に追加するには、動画編集機能付きなソフトが必要である。知る限りに字幕の追加は一番簡単なのはMacX Video Converter Proというソフトである。このソフトで動画に字幕を入れることは、字幕ファイルを開けるような操作で完成できる。字幕を表示するところも、表示する字幕の言語を指定することも、このソフトで簡単に設定する。動画に字幕をつけることはもっと自由になる。それに、動画に文字を書くために字幕のほかにウォーターマークも追加できる。ではこれからこのソフトで動画に字幕を入れる方法を詳しくご説明する。

Windows用動画ダウンロードソフト Mac用動画ダウンロードフリーソフト

 

動画に字幕をつける方法:作成した字幕を動画に追加しよう!

 

動画に字幕を入れる

まずMacx Video Converter Proソフトをダウンロードする。起動して、界面言語が日本語でない場合に、「HELP」をクリックし、日本語を指定できる。

ステップ1:動画字幕編集したい動画ファイルを追加する。

標記されたところに動画追加ボタンをクリックする。そうしたら動画に歌詞など入れたい動画を選択して、追加する。

追加したら出力プロファイルの選択が求められる。出力先または再生場所によって最適な一つを選択してください。

ステップ2:追加した動画に字幕を入れる。

動画に字幕を入れる

標記されたボタンをクリックして、編集機能ウィンドウを開ける。「字幕合成」をクリックして、「字幕合成設定を起動」と「外部字幕」にチェックを入れる。そうしたら「追加」ボタンをクリックして、用意した字幕を追加する。そうしたら「完了」をクリックする。

このソフトの編集機能を利用すれば、音量の調節、トリミング、クロップと拡張等、ウォーターマークの追加もできる。もっと詳しく知りたいお方はこちらへ>>

初心者向け| 定番のMP4 編集 Mac用ソフトと超簡単の作業方法を共有!

ステップ3:動画の保存先を指定する。

動画に字幕を入れる

標記されたところに、「ブラウザ」と書かれたボタンにクリックして、保存先を指定する。「開く」と書かれたボタンにクリックすることで保存先フォルダを開けて、確認できる。

ステップ4:設定を確認して実行する。

「RUN」と書かれた大きな青いボタンにクリックして、動画字幕編集を実行して出力し始める。しばらく待つと完成。

 

動画の字幕を編集・作成する方法、TXTエディタでいい


動画に字幕を入れる

インターネットでダウンロードした字幕を追加することがとても便利であるが、ふさわしい字幕ファイルが見つからない時に、自分で作成するしかない。普通で利用するファイルではないので、作成方法が知らない人が多くいる。実は案外に簡単で、専門的なソフトもいらない。メモ帳で字幕情報を入力して、作成できる。

まずメモ帳を開ける。ご覧のように入力できる。文字の表示時間は、HH:MM:SS,MMM(時間 : 分 : 秒 , ミリ秒)形式で指定する。入力情報は動画に確認してください。字幕をすべて入力したら、SRTファイルとして保存する。その出力プロファイルがない場合に、TXTファイルとして保存して、拡張子を「.srt」に変更する。そうしたら動画に字幕をつける字幕ファイルが作成できる。