【初心者向け】パソコンからiPhoneに動画を入れる方法を解説!絶対できる!

参照リンク:http://bit.ly/2rDbMlA

 

パソコンからiPhoneに動画を送るには使い勝手の良い方法を探しているか?普段はAppleの純正ツールiTunesでパソコンからiPhoneに動画を移すだろう。でも、iTunesに動画を追加するところができないことがある。そのため、ここで、iTunesを使わず、絶対パソコンからiPhoneに動画を入れる方法を二つ皆さんに解説したい。簡単にパソコンからiPhoneに動画を転送できる方法を探しているあなたにとっって、とても役に立つと思うよ。さて、さっそくPCからiPhoneに動画を入れる iTunes以外の方法を見よう!
 
 
絶対順調にパソコンからiPhoneに動画を保存できる一番簡単な方法
 
 

かなり優秀な評価の高いiOSデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレイリスト、写真などのデータを iPhoneiPodiPadとPC間、iOSバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日をもっと楽しく、もっと自由に。

 
パソコンからiPhoneに動画を入れる方法その一: iCloud経由でパソコンからiPhoneに動画を送る

PCからiPhoneに動画を入れる iTunes以外の方法だ。インターネットを使い、iCloud経由でパソコンからiPhoneに動画を同期・保存することができる。 ただ、転送時間は動画サイズやインターネット回線の速度によって、大きく左右される。

操作方法:

①パソコンのインターネットブラウザで「iCloud.com」を検索。

Apple IDでiCloudにサインイン。

③「写真」を開き、画面上のアップロードボタンをクリックしてパソコンの動画を選択。

iCloudへの動画アップが完了すると、パソコンからiPhoneに動画を移す。

 

iCloud経由でパソコンからiPhoneに動画を送る方法の欠点:

●必ずインターネットを使わなきゃ。

iCloud ストレージが少なすぎ、iCloud経由でパソコンからiPhoneに転送できる動画ファイルがすくない。

●ネットにデータがあがるなんて安全なのか。

●動画の管理ができない。

パソコンからiPhoneに動画を入れる方法その二:優秀な転送ツールでパソコンからiPhoneに動画を入れる!

iTunesを使うと、転送失敗した例が多い。iCloudを使っても、多くの欠点が存在。そうしたら、一層別の優秀な転送ツールを試してみればいい。

 

実は、iTunes以外に、別の動画や画像や音楽などを同期できる転送ツールが多い。この間も一番便利で簡単な「パソコンからiPhoneに動画を入れる方法」を見つけるために、いろいろな転送ソフトを検証してみた。成功率、速度、使い方や多機能さなどの面では、やはりMacX MediaTransが頭一つ抜けたものになっている。動画、音楽、写真、電子書籍などをカンタンにiPhoneに同期できる。そして、iTunesから購入した音楽・映画のDRMも解除可能よ。数回のクリックしただけで、パソコンからiPhoneに動画を送る!独自の魅力と使い勝手の良さで愛用者が沢山いる。

 

では、次は、この人気の「パソコンからiPhoneに動画を入れる方法」を皆さんに詳しく解説する。

 

まず、MacユーザはMacX MediaTransのMacバージョンを ダウンロードWindowsユーザはMacX MediaTransのWindowsバージョンを ダウンロードしてインストールしてください。以下はMac版の使い方を例として解説。Windows版の使い方もだいたい同じ。

パソコンとiPhoneを連携してください。このiPhoneがはじめてこのパソコンに差し込む場合に、「このコンピューターを信頼する」と選択すると求められる。そして、指示の通りにiTunesを設定して、「了解」と書かれたボタンをクリックして、ソフトの機能選択界面に進む。

 

ステップ1:パソコンからiPhoneに動画を転送する機能を選択する。
 
標記される「ビデオ」を書かれたボタンをクリックして、動画転送界面に進む。
 
 https://www.macxdvd.com/apple-iphone-transfer/images/seomodel/mmt-mj-20170406-01.jpg
 
Macx Media Transは便利な「パソコンからiPhoneに動画を入れる方法」以外には、画像・写真と音楽のバックアップにも人気方法だよ。詳しい方法は: