iOS11からiPhone単体で録画のやり方!iOS11に搭載したスクリーンレコーディング機能が素敵!

参照リンク:http://bit.ly/2scWULd

今秋に正式登場|iOS11スクリーンレコーディング機能

iOS11が今秋よりリリースされ、iPhoneゲーム実況者を最も興奮させる新機能はiOS11画面録画だろう。iPhone/iPad/iPod画面録画を行う時、PCでAirPlayミラーリング機能を通じてスクリーンレコーディングできる。質問サイトでは「iOS11録画方法を詳しく教えてください」とよく聞かれる。以下では、iOS11 iPhone画面録画方法をご紹介する。

iOS11アップデート、iOS11画面録画を行う前、データをバックアップすべき

 

iOSバイスにとってはかなり優秀な評価の高いデータ管理ソフト。他のソフトと比べて、バランスが一番良く、動作も軽く、転送スピードが想像以上に速い。音楽、動画、プレ イリスト、写真などのデータをiPhoneiPodiPadとPC間、iOSバイス間に楽に転送! 各データの編集、削除などの管理も手軽に完成!MacX MediaTransで、毎日あなたのiPhoneとほかのAppleバイスをもっと楽しめ、もっと自由に。

 
 
iOS11画面録画|iPhone画面録画方法を詳しくご紹介
 
「iOS11では画面録画機能が付くのは本当なのか。その機能を使う方法って何?」「iOS11から新機能Screen Recordingについて。iOS11から新たに画面録画機能として搭載されたが、これは内部録音には対応しているだろうか」「iOS11ベータ版が配信され、iPhoneiOS11にアップデートして、iPhoneで画面をキャプチャーというか、録画できるようなアプリってあるのか?よくソシャゲなどをユーチューブに上げている動画とかのように」と質問した人は多いのではないだろうか。iOS11スクリーンレコーディングで困っている方は、下記の操作手順を参考にしてください。

Step1:iOS11をダウンロードしてアップデートを実行する。iOS11アップデート方法はこの記事を参考にしてください。

iOS11画面録画
Step2:iOS11アップデートしても、ホーム画面では画面録画アイコンが表示されない場合は、ホーム画面⇒「設定」⇒「コントロールセンター」とクリックする。

Step3:「screen recording」を見つけ、Accessibility Shortcutsボタンをクリックする。

iOS11画面録画
Step4:設定画面に戻してみると、下にスワイプして、「screen recording」はパネルに追加された。「screen recording」アイコンの前には赤色の○があり、これはiOS11画面録画を開くボタンである。このボタンをオンに設定する。
Step5:ホーム画面に戻し、iOS11画面録画ボタンを押し、「screen recording」という選択肢を押す。(又は、3D Touchによってメニューを立ち上げる)。iPhone/iPad/iPodバイスのマイクを使って音声を録音することもマイクをオフに設定してください。

iOS11画面録画
Step6:iOS11スクリーンレコーディング中、iOS画面の一番上にある青いバーがあり、このバーをクリックし録画を終了させられる。

Step7:録画を終了したい場合は、青いバーをタップするか、配置したコントロールセンターボタンをタップする。そして、「録画を終了させますか」のような画面が表示され、「終了」とクリックすればOK。

Step8:録画されたファイルはカメラに保存される。写真アプリから録画したファイルを編集したり、マイクを挿せば動画に音声を入れたり、ご家族やお友達に共有したり、ツィーターやフェイスブックに投稿することが可能。Mac動画キャプチャーフリーソフトおすすめ>>

iOS11画面録画に関する動画を見ながら、操作したいのなら、https://youtu.be/LZoZJvbunYo といったリンク先を参考にしてください。画面録画機能が便利だが、.gif形式で録画されたファイルを保存できない点が残念。

iOS11で追加されたスクリーンレコーディング機能を活かし、iPhone/iPad/iPod画面を録画することができる。それで、高画質・高音質でiPhone/iPad/iPodゲームの実況プレイを録画できる。

 
 

iOS11録画・iOS11アップデートには不可欠なソフト(Mac用)

データ紛失を防ぐため、iOS内にあるデータをバックアップしておくべき。
iPhone/iPad/iPodモデルをiOS11にアップデートする時に役立てる。
iOSバイスにある曲・写真・動画を編集し、共有できる。

 

iOS11画面録画・アプデ前、データをバックアップ(Win用)

このソフトがあればiOS11にバージョンアップしてもデータ損失なし。
iPhone7/6s/6/5sの動画/音楽/写真などデータを完璧にバックアップ;
2017 iPhoneに買い換えて、旧アイフォンモデルをUSBとして使える。

 
iOS11画面録画Tips|iOS11録画を行う前、要チェック
 
■ お使いのiPhone/iPad/iPodがiOS11対応機種であるかご確認ください。iPhone5/5C、第四世代iPad、iPod Touch5は対応機種リストから外される。
■ 現段階では、iOS11ベータ版が配信され、お使いのデバイスを新しいOSにアップデートして、スクリーンレコーディング機能が使えない場合がある。もしそうでしたら、iOS11の最新ベータ版又は正式版を待つ。
■ iOS11画面録画機能は、お使いのデバイスのディスプレイの活動しか録画できない。他のアプリの画面や音声を録画することができない。
■ iOS11録画を実行したら、バッテリー残量のパーセント、Wi-Fiマークなどのステータスバーに表示される状態を録画できる。他の方に見せられないのなら、ちょっと不便と感じる。もしバッテリー残量を100%、電波の強い無線LANを表示されるには、お使いのiPhone/iPad/iPodMacBook Pro/Air/MacBook/iMac/iMac Proに接続してみる。
■iOS11画面録画機能をオンにすると、プッシュ通知が受信する。録画中、プッシュ通知が来たらちょっと面倒くさいと思う方は、iOS11録画をする前、お使いのデバイス機内モード(AirPlane)に設定したり、プッシュ通知設定を変更してみる。
 
TIPS:App Storeには動画録画、画面録画アプリがあり、使用用途に合わせて選択してください。
 

iOS11スクリーンレコーディング機能の良いところ
 
iOS11画面録画機能の最大なメリットは、iPhone/iPad/iPodのディスプレイに表示されるコンテンツをご家族やお友達に共有することができる点。その他、メニュー画面をカスタマイズする方法を他の方に教える。iOS11録画機能が発表されたら、他のiOS録画アプリはその安定性、使いやすさ、機能を向上しなければならない。例えば、Instagram及びSnapchatなどのアプリケーション。iOS11にアップデートして不具合情報・評判情報まとめ>>